勤労者専門センター

勤労者脳・循環器センター

設置日 平成10年1月1日
センター長 本藤 達也・循環器内科部長
設置趣旨 脳・循環器疾患に対して予防、早期発見、救急治療、高度専門治療、早期リハビリの一貫した総合的な医療を実施する。
業務内容
(予定を含む)

(1)救急医療、高度専門医療の実施

a)
救急部と連携した24時間患者受入体制
b)
先端医療機器の活用による救命・救急医療
c)
脳神経外科・神経内科・循環器科及び心臓血管外科との緊密な連携による専門治療

(2)予防的治療

a)
脳ドックによる無症候性脳疾患の早期発見・早期治療
b)
健康診断センター・産業医との連携による循環器病の早期治療

(3)当院の勤労者リハビリテーションセンターとの連携

a)
脳卒中・頭部外傷後の早期リハビリ
b)
虚血性心疾患・心臓手術後の心臓リハビリ

(4)脳・心疾患に関する研究・講演

a)
虚血性の脳・心疾患に関する全国規模の共同研究
b)
脳ドックにおける無症候性脳疾患に関する研究
c)
脳卒中に対する早期リハビリに関する研究
d)
心臓疾患に対する心筋代謝に関する研究
e)
脳卒中・心疾患に関する講演
f)
循環器疾患に関するオープンカンファレンス
問い合わせ先・担当者 中国労災病院
〒737-0193 広島県呉市広多賀谷1-5-1
TEL0823-72-7171(代)/ FAX 0823-74-0371
担当:本藤 循環器内科部長

サイトマップ

ページ上部へ