採用情報

教育研修・キャリアアップ支援等

教育研修

中国労災病院の看護部は、急性期やQOLの向上に対応できる、
看護実践能力の高い看護を目指しています。

教育理念
看護部理念に基づき、高い倫理観、看護実践能力を身に付け、患者中心の思いやりのある看護を提供できる自律した看護師の育成を目指します。

目指す看護職像

1
高度急性期医療に対応し、患者個々に応じた安全で思いやりのある看護ケアが提供できる、高い専門的知識・技術・態度を有する看護師(プライマリーナース)
2
職業倫理に基づき、患者の生命・人権を尊重した行動がとれる自律した看護師
3
組織人として責任と誇りを持ち、医療チームの一員としてチームを活性化できる看護師
4
環境(医療情勢や社会情勢)の変化に柔軟にスマートに対応できる看護師
5
看護職として主体的に自己研鑽に取り組むことができる看護師

教育体系

卒業後の継続教育については、キャリアラダーにより「看護の核となる実践能力」 「組織的役割遂行能力」「自己教育・研究能力」の3つの能力のキャリアアップのために 開発し、様々な研修プログラムを計画しています。

新人の1年の流れ

卒業後の継続教育

当院の継続教育はクリニカルラダーのプログラムを活用しています。レベルは、レベ ルⅠ(新人)、 レベルⅡ、レベルⅢ、レベルⅣの4コースです。

【新人教育について】

新人看護師は「指導を受けながら看護実践ができる」を目標とし、実践に合わせたテーマで勤務時間内に集合教育を実施しています。また新人一人ひとりに実地指導者がつき、年間計画に沿って診療科の特性を活かした看護技術研修をきめ細かく行っています。オンデマンド研修や研修センターでシミュレーターを用いた研修や個人練習もできます。「研修は楽しく学び、よく復習!」をモットーに不安を自信に変え、いつでもどこでも学習できる環境を整備しています。

新人教育プログラム

看護部院内留学制度について

院内留学とは、病院内で所属部署以外の部署へ留学という形で学びにいく研修です。経験年数を問わず看護師が自分で目標を立て、所属部署では経験できない看護技術を学びます。

目的

①所属部署では習得困難な看護技術を経験し、知識を深める。
②実践場面を見学・経験することで、看護の視野を広げスキルアップに役立てる。

研修センターについて

シミュレーターや視聴覚教材を自由に使用して、自信のない技術のトレーニングや自己学習により、専門職として向上することができます。
「研修で教わったけど大丈夫かな…」「もう一度練習したいな」などの思いがあるときに研修室で演習できます。演習するたびに少しずつ自信がついていきますよ。

看護教育プログラム

  Ⅰ新卒 Ⅱ新人 Ⅲ一人前 Ⅳ中堅 Ⅴ達人
総合的到達目標 指導・助言を受け基本的な看護実践ができ、チームの一員として働くことができる 自律して標準看護が実践でき、チームメンバーとして協働できる 個別的な看護実践ができ、チーム活動においての日々(各勤務帯)のリーダー役割が遂行できる 治療のみならず社会生活を含めた看護実践ができ、チーム活動においてリーダーシップが発揮できる QOLを高める看護実践ができ、あらゆる場面において推進力となる関わりができる

レベル共通
(院内・院外)
両立支援
重症度医療
看護必要度
認知症ケア
接遇
災害看護
院内
入退院支援
 
フィジカルアセスメント
 
 
コミュニケーションスキル
医療安全研修
実地指導者
教育担当者
感染研修
 
災害研修(病院)
認知症看護
   
医療倫理Ⅰ   医療倫理Ⅱ
臨地実習指導者
看護提供方式 メンバーシップ リーダーシップ    
新採用者研修 看護研究Ⅰ 看護研究Ⅱ
BLS
ICLS
ストレスマネジメント        
Web学習
院外 広島県看護協会レベルⅠ対象研修 広島県看護協会レベルⅡ対象研修 広島県看護協会レベルⅢ対象 広島県看護協会レベルⅢ~Ⅳ対象研修 広島県看護協会レベルⅠ~Ⅴ対象研修
看護研究
コミュニケーションスキル
  実地指導者
教育責任者
 
臨地実習指導者
認知症ケア  
向上研修
重症度医療看護必要度指導者研修
全国看護学会
 
診療報酬
関係法規
情報管理
本部     中堅看護師 新人教育
担当者
継続教育
管理者Ⅰ

看護研究・執筆 看護場面振り返り部署発表 事例検討
(ケースレポート)
事例検討
(ケーススタディ)
院外看護
研究発表メンバー
院外看護
研究発表リーダー
院内看護
研究発表メンバー
院内看護
研究発表リーダー
 
    雑誌(執筆)

キャリアアップ・スキルアップ支援

専門領域分野で知識と技術をさらに高めたい方へのバックアップ体制も整っています。

1
助産師資格取得、大学、大学院進学
2
認定・専門看護師
3
施設間の交流制度(機構病院間での転勤)

認定・専門看護師への支援、大学・大学院進学への支援

キャリアアップを目指す看護師のために、進学や研修を支援する制度があります。

当院で活躍中の認定看護師

全国労災病院間の転任・派遣交流制度

全国の労災病院の間で、希望により転任する制度、職員同士が派遣交流する制度があります。

派遣交流した県

災害訓練

2年に1回院内で大規模な災害訓練の研修が開催され、3年目以上の看護師はプレイヤーとして参加対象となります。

日勤看護師の1日

日勤看護師の一日を紹介

看護師宿舎

ワンルームタイプの宿舎(有料)を病院敷地内に完備しています。

誠和館(90室)

宿舎費:5,192円/月

第二誠和館(79室)

平成24年3月の竣工です 詳細を見る

宿舎費:9,100円/月

院内保育所

院内保育所「もみじ保育園」を設置しています。
単なる託児所ではなく、リトミックを取り入れるなどしっかりした保育を行っています。

  • 保育対象
    生後6ヶ月を越え3歳に達する日の属する年度末日まで
  • 保育時間
    7:30~19:00まで
    (7:30~17:30までを基本保育時間とし、17:30~19:00までを延長保育時間とします)
  • 保育料金
    登録乳幼児の保育料は月極め21,000円(税込)、2人目15,750円(税込)とします

クラブ活動

中国労災病院では、サッカー・野球部のクラブ活動が行われています。
女子部員、マネージャーも大歓迎です。あなたも仲間に入りませんか。

集まれ!! 男性看護師

新人男性看護師2名を迎え、全員で31名となり、平成30年度スタートしました。明るく闊達な新人であり、今後が楽しみな存在です。当院は各年代の男性看護師が在籍し、諸先輩方の男性看護師としての志に触れることが出来ます。また、仕事、プライベートのことを気軽に相談できる『男性看護師会』年3回開催し、貴重な時間を過ごせています。

男性看護師の信念として仕事に対し誠実であり、自分に対し素直であり、
揺るぎない信念と都合の良い妥協があれば、きっと仕事は上手くいくハズ

~第一回男性看護師交流会での男性看護師シンポジュウムより抜粋~

お問い合わせ、資料のご請求はこちら

中国労災病院 総務課までご連絡ください。
〒737-0193 広島県呉市広多賀谷1-5-1
TEL 0823-72-7171 内線605、606

サイトマップ

ページ上部へ