採用情報

平成28年度「ふれあい看護体験」について

当院で「ふれあい看護体験」を開催しました

ふれあい看護体験は、見学や簡単な看護体験、関係者との交流などを行うイベントで、当院では毎年、広島県内の高校生を対象に開催しています。今年度も、看護体験や病院見学を通して看護へ関心を持ってもらうことができました。

日時

平成28年7月28日(木)~平成28年7月29日(金)
8時30分~13時00分

当日のスケジュール

8時30分 病院集合
9時00分 オリエンテーション
9時20分 病棟で看護体験
11時00分 病院内見学
12時00分 昼食・意見交換会
12時30分 アンケート記入・提出
12時55分 更衣
13時00分 解散

看護体験内容

2~3人のグループに分かれて、各病棟で看護体験をしました。
また、10人グループで院内の見学もしました。
看護師と一緒に、血圧測定、足浴、ストレッチャー移動など、たくさんの体験をしました。

医療や看護に興味がある学生さんにとって、充実した一日になったことでしょう。今後、看護の道に進まれた時に思い出してみてください。

≪ふれあい看護体験を企画された看護師より一言≫

看護体験をした高校生のみなさんから、「楽しかった」「是非、看護師になりたい」という意見をもらいました。
私たちも、とても励みになり嬉しかったです。

サイトマップ

ページ上部へ