医師臨床研修

代謝内分泌科

研修プログラム

研修到達目標
一般目標 内科専門医を目指す医師として、代謝内分泌疾患の臨床の基本を習得する。
個別目標
  1. 代謝内分泌疾患
    個々の患者に必要な内分泌検査を選択し、安全に行える。
    内分泌検査結果の総合的判定ができる。
  2. 糖尿病患者教育
    糖尿病患者の患者教育の計画を立て指導することができる。
    糖尿病教室に参加する。
  3. 糖尿病の診断と治療
    糖尿病治療薬の使い分け
    インスリン治療
    運動療法、食事療法の指導

経験目標症例数

  1. 糖尿病
    1型糖尿病        3例
    2型糖尿病        40例
    甲状腺疾患         5例
    その他の代謝内分泌疾患 15例
研修方法

・ 入院患者の主治医となる。
・ 外来(主に新患)を担当する。
・ カンファレンスに参加する。
・ 各種の学会、研究会に参加し新知識を習得する。

サイトマップ

ページ上部へ