病院紹介

病院理念・基本方針

病院理念

患者中心の良質な医療と地域医療への貢献

基本方針

1
個人の尊厳と権利を尊重し、高度で安全な医療を推進します。
2
地域の医療機関と連携し、救急・急性期から慢性期までの一貫した医療を実施します。
3
高度専門的な医療に基づいた勤労者医療を進めます。
4
周産期医療を充実させ、未来を担う子供たちを支援します。
5
優れた人材を育て、働きがいのある職場を作ります。

患者さんの権利と守っていただく事項

患者さんの権利

中国労災病院は、患者さんの権利を確認し尊重します。

1
患者さんは人として尊重され、高度で良質な医療を受けることができます。
2
患者さんの医療情報など、個人のプライバシーは保護されます。
3
患者さんは自身の病状と検査・医療について十分な説明と情報提供を受けることができます。
4
患者さんは提示された医療を「受ける」または「受けない」という選択ができます。
5
患者さんは病院を自由に選択でき、他院の医師の意見(セカンドオピニオン)を聞くことができます。
6
患者さんは自身の診療情報の開示を求めることができます。

守っていただく事項

患者さんと病院の双方がお互い協力しあって初めて最高の医療が可能となります。そのため、患者さんは次の事項を守ってください。

1
診療に必要な身体的・精神的状態について、出来るだけ正確に、詳しく聞かせてください。
2
診療に際し、医師や看護師から指示されたことは必ず守ってください。
3
病院の規則を守り、快適な療養環境を維持していただくとともに、他の患者さんへの配慮もお願いします。
4
当院は敷地内禁煙です。ご協力をお願いします。
5
当院は、医師、医学生、看護学生、救急救命士等の研修を担っている病院です。医療人の育成にご理解とご協力をお願いします。
6
診療にかかる費用はきちんとお支払いください。

NCD(専門医制度と連携したデータベース事業)について

平成23年1月1日より、多数の学会・専門医制度が連携し、日本全国の手術・治療情報を登録し、集計・分析することで医療 の質の向上、治療成績の改善を目指すプロジェクト『一般社団法人 National Clinical Database』(以下、NCD)の外科手術・治療情報データベース事業が開始されます。

当院は、このNCDデータベース事業に参加し、より良い医療の提供に貢献したいと考えております。
つきましては、平成23年4月1日より、外科、心臓血管外科手術の情報登録を行いますので、患者の皆様にお知らせいたします。

なお、詳細につきましては、下記PDF・ホームページをご参照ください。

患者さんへ『専門医制度と連携したデータベース事業について』

一般社団法人National Clinical Database (NCD)

その他方針、規程等

PDFファイルを見るためには
Adobe Readerが必要です。

サイトマップ

ページ上部へ